久々!!彰爺のジャジャ~ンと野球ルールクイズ!

13022300.jpg久々野球ルールクイズです、今回は振り逃げについて??? 試合は中盤4回裏0-2、2点リードで先攻ブルースの守り。 ここまで相手打線の打ち気を上手くかわしてきた林フ゛ーマー投手だが、 四球と安打で一死ランナー1・3塁のピンチに打者を追い込んで、 2ボール2ストライクから投じたナックルボールが、ボールコースから想定外の変化を見せ見事ストライクコースに入り、 バッターは敢え無く見逃し三振のコール、しかしあまりの変化に富川岳捕手が後逸しボールはバックネットに転々、 泡食ったバッターは振り逃げを主張するランナーコーチの指示のまま一塁ベースへ全力疾走、 1塁ランナーは二塁へ進塁、そして3塁ランナーはホームへ突進するも、岳→ベースカバーのブーマーへの送球でタッチアウト!! さて?この一連のプレーでのこの後の試合の進行はどうなるでしょうか? そしてまた同じ状況で無死の場合と二死の場合は、どうなるでしょうか?? インターネットとかで調べずに直感で答えてちょうだい!?


正解発表!!!

無死または1アウトでランナーが一塁にいるときは振りにげは成立しません、
逆に言えば一塁ランナーがいるときは2アウトでないと振り逃げはありえないので、当然見逃し三振を喫したバッターはその時点でアウトになります。
またこれが2アウトだった場合、もしくは何アウトでも一塁ランナーがいない場合は、
たとえ見逃し三振でもキャッチャーが捕逸(ファンブル含む)したら打者には振り逃げできる権利が発生します、ついでながらワンバウンドのボールをバッター空振り、キャッチャー見事補球した場合でも権利は発生するそうです。
自分が一塁ランナーで無死または1アウトなのに、振り逃げと勘違いしたバッターが猛然と一塁へ走ってきても、つられて塁を飛び出さないように気をつけましょうね!!

2013-02-26 07:37 | 菅野彰一 | コメント(3)

2月23日(土)12時から14時@葛飾

スクリーンショット 2013-02-13 11.09.01.png久々の葛飾区。相手チームはブーマーの知り合いチーム。実力は拮抗しているようなので面白い試合になりそう! さあ、開幕3連勝だ!あ、時間があれば帰りにもんじゃ焼きでも。 場所:葛飾区奥戸球場(葛飾区総合スポーツセンター内) http://www.spo-katsushika.com/info_shisetsu_001_a.html
2013-02-13 10:34 | schedule | コメント(21)

2戦目も久々にエース高柳で快勝!vs四ッ谷第二@砧

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
四ッ谷第二 (2) 2(4)
BLUES (2)X 6(8)

2013年度、第二戦目。この日は久々にエース高柳さんが先発のマウンドへ。未だ、シーズンオフのなまったからだを引きずる四ッ谷の攻撃の要所を押さえ込み見事失点ゼロで、これまた久々にマウンドに立つユウトへ。しかし一年ぶりにマウンドに上がったユウト。なかなかストライクが入らずあっという間の二失点。しかし、そのピンチを救ったのはこれまた久方ぶりのショート安藤。前試合に引き続き駆けつけてくれたサード渡辺との隙を見せない連携で暴走気味のランナーをダブルプレイとしピンチを救った。最終回はクローザーのブーマーのはずだったが、なかなか押さえられないなかでの時間切れゲームセット。スコア的にはBLUESの快勝となったが今年度に向けて課題も残した。そしてゲーム終了後、四ッ谷第二よりヨネ監督へバースデーケーキがプレゼントされました。ありがとう(涙)。13020931.jpg13020932.jpg13020901.jpg13020904jpg13020905.jpg13020906.jpg13020907.jpg13020908.jpg13020909jpg13020902.jpg13020903.jpg

2013-02-12 20:43 | Game Results | コメント(0)

今年初砧!第2戦は四ッ谷と。2月9日(土)

初戦は見事な快勝。この勢いに乗って2戦目もガツンといきましょう。しかも我らのホームといってもいい砧グラウンド。
11時〜13時。

2013-01-30 16:00 | schedule | コメント(17)

2013年度初戦は、上々の滑り出し!!vsティーガイア@大井

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
T-GAIA 1 2 3
BLUES 2 2 2 1 4 X 11

冬晴れとはいえ寒風吹き荒むの大井埠頭公園での今年度ブルースの初陣。相手は今年より発足予定の私設リーグの盟友であり宿敵のティーガイヤ、懸念された参加人数も強力助っ人渡辺イチロー君の加勢により何とか11人確保。結果は打って・守って・走って11-3の快勝!!
投手陣は皆より一足早く春めいてきた先発ブーマーと、子連れ狼リリーフ新吾の緩急織り交ぜた投球術で、相手に全くつけ入る隙を与えず、打撃陣では良介・町田さん・尾間リー、そして新出君達ベテラン勢のブランクを感じさせないシュアなバッティングが光った。特筆すべきは久々?5(大地)→4(町田)→3(新吾)のダブルプレーが成立したこと、今期のブルースは若手・中堅・ベテランが上手くかみ合い、ひょっとして物凄いチームに大化けするのでは?を期待させる、まさに幸先の良い船出となった!!13012631.jpg13012632.jpg13012301.jpg13012302.jpg13022303jpg13012304.jpg

2013-01-30 15:44 | Game Results | コメント(0)

▲ ページの先頭へ戻る