オマリーが、ヤバいでおま!!vsティーガイヤ@砧

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
BLUES 14
ティーガイヤ

昼間の灼熱地獄に比べると、多少そよ風が吹き始めた夕方の砧公園にて、今年初4時間グラウンドを抑えての練習&ゲーム。久々にかしちゃんと今市っぁんが参加。新メンバーとして、そのかしちゃんの子息、智くんとダッチーが参戦。となりのグラウンドで練習していたティーガイヤに試合を申し込み、彰爺、オマリー、今市っぁんを相手チームに送り込んでの練習試合。やはり、一時間弱守備練習を中心に体を動かしたせいか、試合当初から皆動きが良く、快勝!とあいなった。ブーマーの初ヒットも見られたが、特筆すべきはオマリーが大噴火!これはちょっと個人成績戦線に異常ありかも!!12072810.jpg12072811.jpg12072801.jpg12072802.jpg12072803.jpg12072804.jpg12072805.jpg

12072806.jpg
12072807.jpg12072808.jpg12072809.jpg

2012-08-05 19:24 | Game Results | コメント(0)

今週末4日土曜日17時~19時砧公園グラウンドB面です!

あのLIONSとのリベンジマッチを組みましたので、参加表明お願いします!!

メンバーは揃いました!!
頑張って参りましょう♪

暑さが予想されますので、皆さま各自水分補給を確保して来てくださいませ(^-^)/

残念ながら、監督欠席につきチーム創設メンバーの千田兄貴が監督代行を務めます。
宿敵、LIONSに是非勝利してくだされ!!
くれぐれも時間厳守で!!                     by 米村監督

2012-08-02 10:55 | | コメント(19)

彰爺より、問題です。

☆さてここでインフィールドフライに関する問題です、わかるかな!?

7回裏同点、最終回ブルースの守りは緊迫の一死満塁、打ち気にはやるバッターは高柳投手の初球高々と内野イージーフライを打ち上げた。主審はすかさずインフィールドフライを宣告したが、ここで自然のいたずらともいえる突風が吹きなんと飛球はサードとっとりのグラブをかすめることなく、フェアグランド内に落ちた、それを見た三塁ランナーは一気呵成にホームを狙うも、ショート公平キャプテンのナイスカバーと本塁への矢のような送球でランナーが本塁を駆け抜ける前に千田捕手はベースを踏んですかさず一塁へ送球、バッターランナーが一塁にたどり着く前にボールはファースト米村キャプテンのミットにすっぽり収まったところで一連のプレーが終了した・・・。
さてここでこの試合の行方は次のうちどれでしょう?

1.不可抗力の突風という自然現象だがインフィールドフライは認められ、二死満塁となり試合続行
2.インフィールドフライは不可抗力のため取り消しとなり、6→2→3のダブルプレイ成立で試合は延長戦へ突入
3.相手チームのサヨナラ勝ち

正解は後日明かします。解答をコメントにどうぞ!!

2012-07-29 11:36 | 菅野彰一 | コメント(9)

久々の完敗も5回の反撃に今年の進化を見たvsADKアーツ@砧

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
BLUES 3 3
ADKArts 4 3 5 X 13

ADKアーツはゲーム開始1時間くらい前にみんなが集まりユニフォームもびしっと揃ったまじめないいチームだった。それに引き換えわがブルース。集合時間になってもメンバーは半分ちょい。ゲーム開始時刻をすぎたあたりからぽつりぽつりと参加者が増え、最終的にはフルメンバー以上が揃ったもののこの辺りの意識の差がスコアにあらわれたのではないか。確かに相手投手は好投手だったけれど、序盤にもチャンスはあった。ただ、ワンサイドゲームになったあとの5回の反撃に今年のブルースの進化を感じた。そういえば、ブーマーのバットにボールが当たった。初ヒットが近いのか!!12071409.jpg12071410.jpg12071401.jpg12071402.jpg12071403.jpg12071404.jpg12071405.jpg12071406.jpg12071407.jpg12071408.jpg

2012-07-29 10:33 | Game Results | コメント(0)

8月の予定です!!皆さま出欠表明お待ちしてます!

◯8月4日(土)17時~19時砧公園野球場
◯8月11日(土)昨日のティーガイアチームの試合を受けて
17時~19時大井ふ頭野球場(多摩川河川敷はとりやめ)
◯8月19日(日)15時半から新宿区の大会!!集合14時半。

2012-07-29 10:28 | schedule | コメント(5)

▲ ページの先頭へ戻る