久々、真夏の炎天下の練習。暑気持ちいー!

11時〜13時、炎天下の砧公園。ブルースレギュラーメンバーと助っ人合わせ13名が練習に参加。塁間ボール回し、ノック、試合形式のバッティング練習とみっちり2時間汗を流した。
気温は35度を超えているとは思うけれど、ベンチ内や、木陰にそよ吹く風は、都会のビル街とは違う爽やかさがあったような。もちろん試合も楽しいけれど、合宿もしていない近年、たまには練習もいいね!スクリーンショット 2019-08-12 9.55.41.pngスクリーンショット 2019-08-12 9.55.18.pngスクリーンショット 2019-08-12 9.54.57.pngスクリーンショット 2019-08-12 9.54.12.png

2019-08-12 10:09 | 米村浩 | コメント(0)

暑い!!強い!梅雨明け後、久々のゲームも王者MASHに苦敗!

長い梅雨が開けて久々の試合。敵はTANUKIリーグ連覇を続けるMASH。この日は初回、幸先よく2点を先行、その裏ブルースの先発ワッキー塩脇は強打MASh打線をなんとか1点に抑え踏ん張る。しかし厚みのあるMASH打線の迫力に除々に押し戻され、終わってみれば2本のホームランを打たれ6対13の大敗。MASH強し。しかし今後に向けての明るいニュースは、いよいよ期待の新人松﨑が肩の痛みを圧してデビュー。シュアなバッティングを披露。またワッキーを引き継いだ2番手ピッチャー牧田。変化球を織り交ぜ、安定感のあるコントロールを披露。今後の活躍を期待させてくれた。あとは、横綱えんどの20kg減量を待つ!!!
スクリーンショット 2019-08-04 10.04.02.pngスクリーンショット 2019-08-04 10.03.00.pngスクリーンショット 2019-08-04 10.04.27.pngスクリーンショット 2019-08-04 10.06.18.pngスクリーンショット 2019-08-04 10.17.17.png_DSC5077.jpg

2019-08-04 10:09 | | コメント(0)

エース健太、新生TGIA相手に見事な完封勝利!!!!!

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
TGIA
BLUES 6 X 6

ブルース15年の歴史ではじめての完封勝利。ゴールデンウィーク最終日の登板から中4日というプロ野球並のスケジュール。しかも前回の投球では指の皮も剥け、試合前は肩と腕の張りがひどいと言っていたのだが。蓋を開けてみれば適度に力が抜けていたのが良かったか制球の聞いた安定のピッチング。序盤を一安打に抑える。一方、ブルース攻撃陣もTGIAの新兵器甲子園ピッチャーに3回までパーフェクトに抑えられるも4回に米村が今季初ヒットで均衡を破ると、続く5回は連打を集中し一気に6点を奪い終わってみれば健太はそのまま7回を完封で投げぬき、チームの今季初勝利にブルース史上初完封という花を添えた。ナイスピッチング!!  スクリーンショット 2019-05-11 21.16.20.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.18.10.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.19.45.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.22.27.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.23.15.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.24.10.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.24.27.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.24.42.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.25.18.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.26.11.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.27.46.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.30.16.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.28.48.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.30.51.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.32.08.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.33.07.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.33.43.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.35.34.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.36.11.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.36.58.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.38.49.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.39.07.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.40.20.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.41.07.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.42.06.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.43.29.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.45.45.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.47.19.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.49.54.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.51.26.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.53.17.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.54.44.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.56.05.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.58.04.pngスクリーンショット 2019-05-11 21.59.30.png

2019-05-11 22:22 | Game Results | コメント(0)

初戦は王者MASHに惜敗!2019TANUKI10連休最終日に開幕

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
MASH 3 3
BLUES 1 1

2018TANUKIリーグ、初戦。エース健太の立ち上がり、やや不運絡みで3点失うも、その後は尻上がりに調子を上げ、豪打MASH打線に追加点を許さず。5回終了時に指の皮が剥けてマウンドは副キャプテンシワッキーに引き継がれた後も、インフィールドフライのWプレイを2回などもあり最後まで追加点は与えなかった。残念ながらチャンスにもう一本が出ず、逆転はできなかったが、ひき締まった良いゲームでした。第2戦こそは初勝利を!スクリーンショット 2019-05-07 9.42.17.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.42.48.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.43.04.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.43.23.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.43.36.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.43.53.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.44.11.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.44.24.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.44.33.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.44.46.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.44.59.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.45.22.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.45.30.png
スクリーンショット 2019-05-07 9.45.44.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.45.55.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.46.08.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.46.17.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.46.32.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.46.45.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.47.55.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.48.16.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.48.27.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.48.39.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.48.53.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.49.38.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.49.47.pngスクリーンショット 2019-05-07 9.50.03.png

2019-05-07 09:53 | Game Results | コメント(0)

逆転優勝に望みをつなげる天王山。宿敵四ツ谷第二にまさかの逆転負け。(涙)

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
四ツ谷第二 8 8
BLUES 6 1 7

今にして思えば、嫌な兆候は初回から始まっていた。初回の攻撃、その健太ヒットで出塁するも、暴走で三塁憤死。その後もややちぐはぐな攻撃が続き結局無得点。続く二回裏、相手守備の乱れを付き一気に大量リードを奪い楽勝ムードに。しかし四回表悲劇が起こる。小さなミスから塁が埋まり、ヒットは打たれないのに小さなミスや不運が続き、少しづつ得点が奪われる。ここで気合を入れ直した健太は凡打に抑えるも、守備が崩壊。。。気がつくと逆転をゆるし、その後の反撃も不運なダブルプレーで潰え万事休す。逆転優勝の夢は途絶えてしまった。。しかし来年へ向けての光明もある。最終回、指の豆を潰した健太の後を受けてマウンドを任された廣浜くん。すさまじい豪速球を繰り出し、四ツ谷第二のバッターの度肝を抜いた。それにしても痛い逆転負け。健太は崩れなかった。崩れたのは守備。来季は自他共に認めるエースとしてチームを優勝に導いてほしい。
以下、エース健太の弁。「えー、本日はエースの気の緩みがチームの気の緩みとして出てしまった試合だったと思います。エースの心はチームの心、エースの緩みはチームの緩み、ということを肝に銘じ、次回は気持ちを引き締め、エースとして、チームの雰囲気も上げていけるように頑張ります!シーズン最終戦勝って納会迎えましょう!!」
スクリーンショット 2018-11-18 11.48.53.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.51.19.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.53.11.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.54.35.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.55.25.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.56.01.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.57.16.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.58.22.pngスクリーンショット 2018-11-18 11.59.23.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.00.17.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.01.33.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.02.17.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.07.21.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.08.53.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.09.24.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.10.00.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.10.52.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.11.25.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.12.04.pngスクリーンショット 2018-11-18 12.13.24.png

2018-11-18 12:15 | Game Results | コメント(0)

▲ ページの先頭へ戻る